Hidetoshi Maeda Shibaura Institute of Technology School of Architecture
Urban design lab
芝浦工業大学 建築学部 大学院建設工学専攻 都市デザイン研究室 前田英寿

murbanism

Urban Design Lab, Shibaura Institute of Technology, pursues continuity and diversity of built environment through architecture and planning.
Hidetoshi Maeda, Professor, School of Architecture, Shibaura Institute of Technology, 3-7-5 Toyosu, Koto City, Tokyo 135-8548, Japan
1-Architecture and public space
2-Conservation and regeneration of communities
3-History and morphology of cities
都市デザインは快適で豊かな都市空間を形成するための技術行為、専門家が行うまちづくりです。
前田英寿研究室は建築学を基盤に、都市の空間形成に係るリサーチ(観察分析)とデザイン(計画設計)を通して都市デザインを学びます。
1-建築と公共空間(ハード)交通、公園緑地、河川・港湾
2-地区・街区計画(中間)伝統的界隈、中心市街地、再開発
3-都市の仕組み(ソフト)歴史・景観、制度・政策、地域経営
〒135-8548東京都江東区豊洲3-7-5 芝浦工業大学本部棟8階
建築学部教授 前田英寿
研究室紹介2022年11月版 卒業研究向け Lab overview
年報 Annual summaries 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012
プロジェクト Projects 静岡県清水港 Shimizu+協議会 千葉県柏駅 Kasiwa+UDC2 さいたま市浦和美園 Urawa-misono+UDCMi

Topics

  • 2022.04.01研究室2022年度修士18名学部4年8名 Lab 2022 with eighteen graduates and eight 4th-years

©2022 Hidetoshi Maeda Shibaura Institute of Technology School of Architecture Urban design lab